中小の消費者金融が生き残った

過払い請求問題で大手の消費者金融が軒並み経営不振になりました。もちろん、中小の消費者金融もそうだったのですが、小さいところのほうがダメージが少なかったのです。ですから、生き残ったところは意外と小さなところだったりします。銀行と提携したりして、生き残りを図っているところです。今はかなり落ち着いてきました。

 

借りる側からすれば、キチンと法定金利の範囲内でしっかりと貸してくれるならどこでもよいのです。強いて言えば、出来るだけ金利が安いところが良いですが、とにかく貸してくれるところが有り難いことです。そもそもキャッシングと言うのは少額小口融資のことであり、恒常的に借りることはそもそもしないわけですから、すぐに返せば金利は少なくて済みます。

 

最近の消費者金融はカードを発行して、それを使って管理をします。一々、店頭に行かなくてもコンビニのATMで借り入れができることがあります。これは非常に便利なサービスです。便利なサービスなのですが、あまり使いすぎないように注意することです。便利過ぎて使いすぎる人が増えていますから、そうならないようにすることです。

 

できる事ならしっかりと返済計画を立てることです。いくら借りて、月々いくら返済したら、いつ返せる、と言うことをしっかりと計算することです。そうすれば、返済時にそれほど困ることはありません。何事もしっかりと計算、計画を立てておけば、スムーズに事が進むものです。行き当たりばったりで行動しないで計算しておくことです。

 

楽天銀行 審査

だから中小 消費者金融は嫌いなんだ新着記事

2013/10/15 08:46:15 |
パートやアルバイトでも、ある程度の決まった収入があれば消費者金融に申し込みできます。即日融資が希望の方や来店不要の申し込みを希望する人が多く、利用者数は増えています。銀行や信販系よりは審査が緩く、審査時間も早いので、お金を借りたい人には強い味方となります。しかし、他よりも金利が高めになっていますが、利用者数が多いです。やはり、審査が早く申し込み時間によっては当日中に融資が可能になることもあり人気だと思います。希望する人は、最初で融資可能時間の確認をしておくと良いと思います。午前中の早い時間に申し込みを完了すればそれだけ、審査時間も早く進みますから、融資決定も早まりますが、申し込み時間が遅かった...
2013/10/14 10:30:14 |
それなりにしっかりと働いていれば、消費者金融からお金を借りることは難しいことではありません。5万円くらいなら即日に融資してくれます。ですから、どうしてもお金が必要なときはキャッシングをすることをお勧めします。言うまでもありませんが、借りるときには返済計画をしっかりと立てることが非常に大事なことですから、忘れないことです。5万円でもしっかりと金利が発生しますから、ずっと借りていると結構な金額になります。金利は業者によって違いますから、じっくりと調べることです。出来るだけ金利の安いところから借りるようにすることです。少しでも得をするのであれば、積極的にやるべきです。インターネットならすぐにでも調べ...
2013/10/11 22:27:11 |
住信sbiネット銀行カードローンは、使い勝手の良さと低金利が魅力のローン商品です。利用限度額は最高700万円で、使い道は原則自由となっているので、教育資金・マイカー購入資金などさまざまな用途に使えます。金利は年3.5〜10.0パーセントですが、同銀行の住宅ローンを利用中であるなど一定の要件を満たせば、基準金利よりさらにマイナス0.5パーセントとなります。申込みはパソコンからでもモバイルからでもOKです。申込み時に入力された内容に基づいて仮審査を行い、営業日の日中であれば数時間で審査結果を知らせてくれます。その後、収入確認書類の提出や電話確認などによって本審査を行ったのち、最終的にネットローン口...

このページの先頭へ戻る